スバル期間工の給料は他社と比べて高い?

スバル期間工の月収例は、募集要項を見ると、32万円〜34万円程度となっています。

今、話題のトヨタの期間工について調べるなら、こちらをご覧ください。

皆勤手当てが毎月3万円もらえるので、遅刻や欠勤を1回でもした場合、3万円月収が落ちてしまうことには注意が必要でしょう。

赴任手当て、夏期手当て、正月手当てなどがもらえることは、他社と比べてもメリットと言えそうです。

長く働いているほど給料が上がっていきますが、契約更新後の最初の給料に経験者手当てがつくという点もあり、給料の上昇率は良いほうだと思われます。スバル期間工への応募方法は、派遣会社を通して応募する場合と、直接スバルに応募をするという方法の2種類がありますが、派遣会社から応募する場合には、派遣会社によって異なる特典が用意されていることがあります。
「企業選考会参加者に5万円支給」、「入社祝い金12万円支給」といったキャンペーンをやっていることもあるので、派遣会社から応募をしたほうが得をするケースもあります。

トータルで見ると、スバル期間工の給料は、他社と比べて遜色ありません。



どれだけ残業や休日出勤があるのかにもよるので、他社と比べて一概に高いとは言えません。しかし、基本給や手当てなど、必ずもらえる給料だけで比較をしてみると、平均的か、やや高いほうであると言えます。

遅刻や欠勤をすると皆勤手当てがもらえなくなり、給料が大きく落ちてしまうので、その点には注意が必要になります。

オリジナリティに富む日本経済新聞情報はこのサイトにおまかせ下さい。

体調管理に気をつけて、遅刻・欠勤ゼロで長く働いていれば、年収は400万円を超えることも多いでしょう。